自分で気付く力

聴音

している時

思い込み

結構ありますね。


リズム
拍子

一度
こう
と思ってしまうと
なかなか
気付きにくい

さあ
そこからが
生徒さんと
私の
根競べ

気付くまで
何回も
弾きます。

あなたが楽譜に書いているのは
これ・・・

私が書いて欲しいのは
これ・・・

どこが違うか
わかる?

えーっ
先生、言ってよ~

言われることも
あります。

確かに
正解を
言ってしまった方が
早く片付きます。

でも

どこが
違うか
自分の耳で
気付いてほしいのです。

それが
積み重ねの
力と
なるのです。

ただ
正解を聞いても
ふ~ん・・・

終わってしまうでしょう・・・

次にやらなきゃ
いけないこともあって

私も焦ってるのよ

でも
ここで
焦って
吸収できるものを
無駄にはできない

あの手
この手と

ヒントを出したり

根競べですね。