親子の触れ合いで育てたい3つの働き

〜脳を育てる
0歳前からの音楽教室〜

最上ピアノ教室
音脳リトミック教室 きらきらぼし
講師 最上惠利子です。

 

ベビーちゃんの
肌に触れることで
とても
良い影響を与えるのは

①脳

②心

③身体

 

この3つです。

 

①脳
「皮膚は露出した脳」と言われ
皮膚への刺激は、脳へダイレクトに
伝達されます。
皮膚を刺激することで
知性が発達します。

 

②心
ママの温もりを伝えることで
安心感が生まれ
情緒の安定したお子さんに育ちます。

 

③身体
ママに触れられることで
全身がリラックスして
深い眠りにを持たれしてくれます。
夜泣きも少なくなります。
眠りは、成長ホルモンの分泌を促すので
すくすくと健康的に育ちます。

 

 

 

 

 

 

 

音脳リトミック
親子の触れ合いで
脳・心・身体を育てます。

 

*1月の水曜日の体験レッスンのご案内はこちら

*1月の土曜日の体験レッスンのご案内はこちら

*音脳リトミックレッスンのご案内はこちら

リトミックお問い合わせ・お申し込みはコチラ

(社)日本音楽脳育協会認定
 大阪校 きらきらぼし
 講師 最上惠利子

IMG_4907


コンクールという目標を持つ効果

〜脳を育てる
0歳前からの音楽教室〜

最上ピアノ教室
音脳リトミック教室 きらきらぼし
講師 最上惠利子です。

 

今日も
グレンツェン本選の
応援に行ってきました。

 

1.2年の部と
5.6年の部で
4名の生徒さんが
出場されました。

 

 

結果は
銅賞1名
優秀賞2名
準優秀賞1名と

嬉しい結果を
いただけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして
なんと
銅賞は
あと1点で
銀賞に

 

優秀賞も
あと1点で
銅賞にという

惜しい〜と
嬉しいような
悔しような

 

次に繋がる
新しい目標となりました。

 

こうやって
目標を持つことで
また
一歩一歩
成長していくことができる。

 

嬉しいことです。

 

保護者の皆様
やっと
年末を迎えられますね。

今年も
手厚いサポートを
ありがとうございました。


なぜ、コンクールで育つのか!?

〜脳を育てる
0歳前からの音楽教室〜

最上ピアノ教室
音脳リトミック教室 きらきらぼし
講師 最上惠利子です。

 

今日は
グレンツェンの本選に
お教室から
4名の幼児の生徒さんが
挑戦されました。

 

結果は
審査員の先生方に恵まれ

金賞
銀賞
銅賞
優秀賞

という
嬉しい評価を
いただくことができました。

 

 

 

 

 

 

 

ママたちの
根気強いサポートと
本番力の高い生徒さんたち

 

練習の時より
良い演奏を
聴かせてくれました。

 

小さい生徒さんほど
モチベーションを
保つのが
大変です。

 

みんな
最初から
上手に弾けた
わけではありません。

 

一つできたら
一つ忘れてる・・・

 

練習が
決して
好きなわけでもありません。

 

なのに
なぜ育ってきたのか・・・

 

ママたちの
サポート力
が素晴らしいからです。

 

練習嫌いのお子さんたちに
寄り添い
時には
親子バトルも・・・

それでも
最後まで諦めず
しっかり
応援してくださった
結果だと思います。

 

コンクールという
シビアに評価されるものに
挑戦する以上

楽しい練習だけでは
上達に繋がりません。

レッスンも
真剣です。

 

時には
厳しいレッスンの時もあります。

 

 

ここまで来るのは
決して
楽な道ではなく
茨の道だったかもしれません。

 

何度も
親子で
山を越え

 

頑張ることの
大切さを
お子さんに
伝え続けてくださいました。

 

それが
次に繋がる
エネールギーとなり
積み上がってきました。

 

その結果
初めて
コンクールに挑戦した
1年前から比べると
急激に
上達されました。

 

ママの
根気良いサポートのおかげで
育ちました。

 

おめでとうございます!

 

 


リトミックで育てたいのは「聞く」ではなく「◯◯」

〜脳を育てる
0歳前からの音楽教室〜

最上ピアノ教室
音脳リトミック教室 きらきらぼし
講師 最上惠利子です。

 

ずばり
お答えします。

 

リトミックで
子どもたちに
育てていきたいのは
「聞く」ではなく
「聴く」の方なのです。

 

漢字も違いますが
意味も全く違う。
お耳の機能も
全く違います。

 

「聞く」の方は
電話の音が聞こえる
車の音が聞こえる・・・
などで
意識していなくても
自然に聞こえてくる
受け身のお耳の機能です。

 

「聴く」の方は
《耳》と《目》と《心》で聴くと
書くように
自分から
聴こうと
脳を使う方のお耳です。

 

 

 

 

 

 

耳をすます
集中して聴く

 

幼稚園や
学校で
先生のお話が聞ける
というのも
こちらの能力ですね。

 

楽器を演奏する時も
聴くお耳の能力が
必要です。

 

なんとなく聞こえる
聞き流すのではなく

《耳》と《目》と《心》で聴く能力
育てていきたいですね。

 

聴くことで
日常生活も変わってきます。

新しい発見もいっぱい♪

その秘訣は
リトミックのレッスンで
お話させていただきますね。

 

*1月の水曜日の体験レッスンのご案内はこちら

*1月の土曜日の体験レッスンのご案内はこちら

*音脳リトミックレッスンのご案内はこちら

リトミックお問い合わせ・お申し込みはコチラ

(社)日本音楽脳育協会認定
 大阪校 きらきらぼし
 講師 最上惠利子

IMG_4907


発表会の写真ができました!

〜脳を育てる
0歳前からの音楽教室〜

最上ピアノ教室
音脳リトミック教室 きらきらぼし
講師 最上惠利子です。

 

生徒・保護者の皆様
発表会の
ソロと集合写真が
仕上がってきました。

 

写真屋さんの
仕事の早さに
びっくりです。

 

昨日から
お渡ししています。

 

順番に
レッスンや
お弾き初め会で
お渡ししていきますね。

 


ご家族で音楽を楽しむ素敵な◯◯の時間

〜脳を育てる
0歳前からの音楽教室〜

最上ピアノ教室
音脳リトミック教室 きらきらぼし
講師 最上惠利子です。

 

先日の発表会で
ご家族で
連弾の演奏を
していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

この笑顔が
とっても
微笑ましいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは
超真剣勝負の表情
ご家族一致団結の様子が
素敵です。

 

1台のピアノを
囲んで
ご家族で
音楽を楽しむ
共有の時間

こんな
ピアノの楽しみ方
いいですよね♪

素敵な共有の時間だなって
思います。


ベビーにとって一番敏感な感覚とは?

〜脳を育てる
0歳前からの音楽教室〜

最上ピアノ教室
音脳リトミック教室 きらきらぼし
講師 最上惠利子です。

 

視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚の
五感の中で
最初に発達するのは
何だと思いますか?

 

それは
触覚です。

 

生まれたてのベビーちゃんは
触覚が
一番敏感です。

 

触覚は
視覚や聴覚と違って
全身で感じることができます。

 

触覚は
他の4つの感覚の
基礎になると
言われています。

いろんなものに
触れたり
触れられたりする経験は
他の4つの感覚を育み
将来的に
生き生きとものを
認識できるようになるためにも
とても大切なことです。

 

ベビー期の大切な時期に
リトミックで
ベビーちゃんに
たくさん触れる時間
作りませんか!

 

 

 

 

 

 

 

 

*1月の水曜日の体験レッスンのご案内はこちら

*1月の土曜日の体験レッスンのご案内はこちら

*音脳リトミックレッスンのご案内はこちら

リトミックお問い合わせ・お申し込みはコチラ

(社)日本音楽脳育協会認定
 大阪校 きらきらぼし
 講師 最上惠利子

IMG_4907

 


プロとしての仕事

〜脳を育てる
0歳前からの音楽教室〜

最上ピアノ教室
音脳リトミック教室 きらきらぼし
講師 最上惠利子です。

 

発表会の写真
ネットでの注文が
先週土曜日から
開始になりました。

 

やっぱり
プロの仕上がりは
違いますね。

 

たくさん撮っていただき
どれを選ぼうか
優柔不断なので
なかなか決められず・・・

 

やっと
購入できました。

 

1枚1枚
真剣に撮らせていただきました
と仰った
カメラマンさんの言葉が
心に響きました。

 

プロ意識ですね。

 

お金を頂く以上
精一杯指導する。

 

一人一人に合わせて
的確な指導をする。

 

私の仕事も
同じです。

 

レッスンの時間が
毎回より良いものになるよう

これからも
プロ意識を持って
精進していこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

集合写真を見て
改めて
皆さんに支えられて
ここまでこれていることに
感謝です。


目標に向かってこそ得るもの

〜脳を育てる
0歳前からの音楽教室〜

最上ピアノ教室
音脳リトミック教室 きらきらぼし
講師 最上惠利子です。

 

昨日は
年末にコンクールを受ける
生徒さんの
弾き合い会をしました。

 

先日
発表会が終わったばかりで
モチベーションを
保つのが
なかなか難しいです。

 

発表会の曲を
練習しながら
課題曲も練習して
通常のテキストもこなす

 

発表会が終わり
1曲減ったので
楽になったはず?(笑)

 

コンクール出る子は
次々に課題が出て
一難去ってまた一難
みたいで
大変ですが

 

何もなければ
今頃きっと
発表会も終わったことだし
まったりモードになっているはず

 

年末に
本番があるので
発表会後も
休む間も無く
練習している・・・
ん???
してるよね・・・(汗)

 

昨日の
弾き合い会では
まだまだ
修正点がいっぱいで
焦っているのは
ママたちと
私だけ?

 

「いっこも練習しないんです〜」と
ママの嘆きの声も
ありましたが

 

小さい生徒さんは
特に
ママが諦めてしまうと
すべてが終わります。

 

練習させたり
練習に付き合うのが
結構大変で

保護者のご協力には
いつも感謝しています。

 

大変な分
得るものがある

 

それは
目標に向かってこそ得られる
素晴らしいもの
だと思います。

 

 

結果だけが
全てではないですが
しっかり目標を持ち
悔いのないように
最後まで諦めずに
取り組んでほしいと思います。

 

 


幼児期は◯◯◯◯の天才

〜脳を育てる
0歳前からの音楽教室〜

最上ピアノ教室
音脳リトミック教室 きらきらぼし
講師 最上惠利子です。

 

発表会後の
幼児の生徒さんたち
只今急成長中です!

 

夏頃から比べると
まず
意識が変わってきています。

 

発表会前の
合同練習や
本番で
他の生徒さんたちと関わり
刺激を受けたからです。

 

幼児は
まねっこの天才なのです。

 

「百聞は一見に如かず」ですね。

 

同じような年齢の子から
刺激を受け
大きい生徒さんからは
あんな風になりたい
こうすればいいんだ〜など
憧れの気持ちが芽生え

 

意識が高くなったのです。

 

発表会効果
すごいです!

 

しかし
良いことも
悪いことも
吸収してしまうので

 

本当に
環境って大事だなっと
感じます。

 

幼児期の
可能性のつまった芽

 

整った環境で
大切に大切に
育てていきたいと思います。

 


1 / 41234