悔しさをバネに!

今日も
ピティナコンペ
本選に挑戦される
生徒さんの応援に
行ってきました。

 

昨日とは
違うホール
ピアノの機種も違います。

 

同じ曲も
また響きや
聞こえ方が違いました。

 

今日の生徒さんは
頑張って
挑戦したのですが
残念ながら
入賞ならず

 

とても
悔しい気持ちで
いっぱいだと思いますが

 

当日
1回の演奏が
シビアに評価される。

 

選ばれるか
選ばれないか

 

これがコンクールなのです。

 

でも
結果だけが
全てではありません。

 

コンクールを
目指す前と
今と

 

どれだけ
成長できたかが
重要なのです。

 

合格ラインに
届かなかったとしても
挑戦する前より
どれだけ成長したかが
大切です。

 

どれだけ頑張ったかの
過程が
大切なのです。

 

今は
悔しいけど
この悔しさをバネに
次に向かって
頑張るエネルギーに
なってくれると
信じています。

 

長い人生
頑張っても
思い通りにならない事も
あります。

 

そんな時に
負けずに
前に進んで行く
強い心を
育てていってほしいと思います。

 

まだまだ
今週は
コンクール続きです。

 

笑いあり
涙ありの
ドラマになりそうですが

 

どんな結果であれ
努力する事に
無駄はありません。

 

演奏能力だけでなく
心も
強く成長できる
夏に
なる事でしょう。

 

みんな
頑張れ〜!!!