グレンツェン2日目

今日も
グレンツェンコンクール
近畿地区大会へ
行ってきました。

 

小学1、2年生の部で
教室からは
3名の生徒さんが
出演されました。

 

優秀賞 1名
準優秀賞 2名

を頂くことができました。

 

IMG_3972

 

 

 

 

 

 

 

 

よく頑張りました!

 

コンクールって
発表会とは違い
演奏が
シビアに
評価される場です。

 

つい
結果に
一喜一憂してしまいますが
大切なのは

どれだけ
頑張れたか
目標に向かって
自分自身が
どれだけ
成長できたか
だと思います。

 

どんな結果であれ
全て
通過地点です。
生きている限り
これで終わりではありません。

 

ピアノに限らず・・・

 

こういう経験を
積むことで
強い心が
養われていくと思います。

 

保護者の皆様
お疲れ様でした。
サポート
ありがとうございました。


グレンツェン地区大会

今日は
グレンツェン近畿地区大会で
シンフォニーホールに
行ってきました。

 

とっても
綺麗なホール

 

なかなか
こんな所で
弾けるチャンスは
ありません。

 

IMG_3959

 

 

 

 

 

 

 

 

小学3、4年生の部で
教室から
3名の生徒さんが
出演されました。

 

銅賞 1名
優秀賞 1名
準優秀賞 1名

 

を頂くことが
できました。

 

IMG_3967

 

 

 

 

 

 

 

大きな舞台で
緊張の中
よく頑張れたと
思います。

 

サポートいただいた
保護者の皆様
お疲れ様でした。
ありがとうございました。

 

今日は
ゆっくり
休んでくださいね!

 

明日は
小学1、2年の部です。


放送をアップしました

先日
出演させて頂き
放送されました
「関西いっちょうらコレクション」

 

見れない地域の方の
見たいよ〜
アップして見せて〜

 

見逃したよ〜
ぜひ、アップして〜
のリクエストに
お答えして

 

放送を
勇気を出して
アップしました。

 

よろしければ
ご覧ください。

IMG_3924

 

 

 

 

 

 
こちらをクリック
 ↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=tKLR5OjLKgU

 


放送日でした!

今日は
今月初めに
収録した
「関西マダムいっちょうら」の
放送日でした。

 

放送時間は
リトミックの
レッスン中だったので
録画でみました。

 

昨日のレッスンの時
「先生、明日やね〜」
「楽しみ〜」
とお声かけ頂き

 

ブログで
放送日を告知してから
たくさんの方に
「録画予約しました。」
「絶対見ます〜」と
暖かいお言葉をいただきました。

 

今日も
「見たよ〜」と
メッセージをたくさん頂き

 

お忙しい中
お時間を
割いていただき
感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

IMG_3924 IMG_3926 IMG_3929

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3834

 

 

 

 

 

ある日
突然オファーの
お電話をいただき
ドキドキハラハラでしたが

 

なかなか
経験できることない
貴重な体験を
させていただきました。

 

ありがとうございました。


最後のレッスン

昨日は
パパのお仕事の関係で
お引越しすることになった
生徒さんの
最後のレッスンでした。

 

リトミックにも来てくだっさている
妹ちゃんは
先週が
最後のレッスンでしたが
いつも
お姉ちゃんのレッスンにも
お供してくれるので
二人とも
昨日が
本当に最後になりました。

 

生徒さん
一人一人
我が子のような存在なので
お別れは
とっても
辛いです。

 

短い間でしたが
共に成長を見させていただき
幸せでした。

 

でもでも
やっぱり
さみしい〜

 

昨日も
絶対に
笑顔でお別れするんだと
決めていましたが
年々、涙腺が弱くて
ダメでした・・・

 

ご実家がこちらなので
帰省の時には
また
遊びに来てくれると
嬉しいな〜

 

Mちゃん
Kちゃん
元気でね〜!
大阪から
いつも応援しているよ!


導入期のレッスンセミナー

今日の午前中は
盛りだくさん

 

ピアノの早朝レッスンの後
スカイプで
ピアノの先生に
「導入期のレッスン」について
お話しさせていただきました。

 

IMG_3913

 

 

 

 

 

 

 

私の経験が
これからレッスンをされる
先生方の
お役に立てればいいなと思います。

 

最近は
学ぼうと思えば
たくさん
学ぶ機会に
恵まれていると思います。

 

私が
先生になりたての頃は
ネットもなく
井戸の中の蛙
孤独なものでした。

 

どんどん
開けてきたこの世界
たくさん
あっちこっちで学ばれて
ご自身の指導方法を
見つけて行ってくださればと
思います。

 

私も
まだまだ
これからも
学び続けたいと思います。


コンクール弾き合い会

昨日は
音脳の
北九州試験に
行ってきたため
1日レッスンを
お休みさせて
いただきました。

 

その代わり
今日は
朝7時半から
夜7時半まで
みっちり1日
レッスンでした。

 

そして
来週行われる
グレンツェンコンクールの
近畿地区大会に
出場される
生徒さんたちの
弾き合い会もしました。

 

人前で弾く
緊張感を
感じる練習と
他の人の演奏も聞いて
モチベーションアップに
なればいいなと
思います。

 

昨年夏に
予選から始まり
12月に本選
そして来週
近畿地区大会

 

長期戦で
よく頑張ってきたと思います。

 

確実に
演奏も
心も
成長しているなって
感じます。

 

あと1週間
頑張りましょうね。

 

今日は
1日レッスンだったので
日曜日なのに
どうも
土曜日って気がしてなりません。

 

明日は
日曜日でなく
月曜日ですよね〜
勘違いしそうです(笑)


テレビ放送日

以前に
お話ししました
突然テレビ出演の
オファーを受けた

関西テレビの
「よ〜いドン!」の
番組の中の
「関西マダム
いっちょうらコレクション」

放送日が
決まりました。

来週25日(水)です。
朝10時55分頃の放送だそうです。

 

私の周りの皆さん
「それ知ってる!」
「毎日見てる〜!」
の人が多かったです。

 

その日
私は
リトミックのレッスン中
なので
後で録画で見ることに
します。

 

どんな編集になっているか!?
怖いですが・・・

 

ゲゲゲ〜!!!
と思われた方も
ご愛嬌で
お許しくださいませ(汗)


ピアノ必要ですか?

昨日は
ピアノの体験レッスンでした。

 

年少の女の子
2歳の下のお子さんも
同席でした。

 

二人とも
とってもお利口さん!

 

ママと
大事なお話を
している時も
ちゃんと待てたし

 

体験レッスンも
意欲的にされていました。

 

さてさて
この時期
新入会のお問い合わせを
多数いただいております。

 

そんな中
年々多くなってきた
ご質問・・・

 

①「ピアノがないのですが
  なくても習えますか?」

②「キーボードしかないのですが」

③「電子ピアノでも大丈夫ですか?」

④「保護者がピアノの経験なくても
 大丈夫ですか?」

 

④は、全く問題ないです。
ピアノのご経験がなくても
練習のサポートを一緒にしていただければ
大丈夫です。
ママが、お子さんの応援団長で
いてください。

 

①は、鍵盤は
必要です。
ないと、お家で
練習できません。

 

お家で練習しなくていい
習い事は
スイミングぐらいでしょうか(笑)

 

②と③は
難しいところですね。

 

ただ
ピアノ講師の立場から
申し上げると
アコースティックピアノを
お勧めします。

 

 

でも
住宅事情などで
アコースティックピアノが
どうしても
置けないこともあります。

 

 

アコーステックピアノも
電子ピアノも 
キーボードも

 

同じ鍵盤楽器だと
誤解されていますが
全く違うものです。

 

キーボードは
鍵盤が足りなかったり
ペダルがなかったり
という問題があります。

どこでも
持ち運べて弾ける
という利点が
難点になります。

 

本来の
ピアノの高さでない
台の上だったりすると
姿勢が悪くなります。

 

ピアノの演奏で
姿勢は大事です。

 

以前
電子ピアノの
構造についての
セミナーで
詳しく
学んできましたが
大衝撃を受けて
帰ってきました。

 

とは言っても
高価なピアノ
購入となると
勇気がいりますよね。

 

特に
小さいお子さんの場合は
「上手になったらピアノにしよう」
「続きそうだったらピアノにしよう」
と思われがちですが

 

アコースティックピアノ
上手になるために
必要なんです。

 

響きや
タッチ
聴力など
感覚で学ぶ
幼少期にこそ
必要なんです。

 

せっかく買ったのだから
上手になるまで
頑張る!

10年は続けよう!

 

親も子も
腹をくくって
それなりの決断をするからこそ
上達にもつながるのではないかと
思います。

 

アコースティックピアノか?
電子ピアノか?

 

もし
選択肢が許されるのなら
アコースティックピアノを
お勧めします。

 

どうしても
電子ピアノしかダメな場合は
二つの違い
上達や
指導にも
限界があるかもしれないことを
ご理解の上

 

ピアノに近いものを
お選びいただければと
思います。

 

せっかく習ったピアノ
やっぱり
上達してから
お教室を卒業して欲しいです。

 

弾けないから
辞めます
というのが
指導者として
1番辛いですね。

 

そのためには
それなりの道具
それなりの努力
それなりの年月が
必要な習い事ですね。


新年度の時間割り

皆様の
ご協力のもとで
4月からのレッスン時間が
決まりました。

 

ちゃんと
収まるのか!?

 

毎年
ドキドキの作業です。

 

レッスン枠を
1時間に
増やされた方も
数名いらっしゃいましたが

 

なんとか
収まりました。

 

第1希望でなく
我慢していただいた方
申し訳ありません。

 

しっかり
落ち着くまでに
また微調整があるかも
しれませんが
その時は
また
ご相談させてください。


1 / 212