ご飯がない!

昨日
レッスンが終わって

さぁ
主婦に変身

慌ただしく
夕食の準備に
取り掛かっていると

昨日は
塾がなく
家にいた
娘が

手伝うよ


手際よく
炒め物を
してくれました。

助かるぅ
ありがとう


仲良く
二人で
夕食準備

ふと
炊飯器に
目がいくと・・・

ふたが開いてる
中は
空っぽ

・・・・・

ぎゃーーーーっっ

ご飯炊くの
忘れてた

そうそう・・・
昨日は
レッスン前に
ピアノの調律に
来ていただいてたのです。

調律の方が
帰られてから
お米を洗おうと
思ってたはず・・・

ところが
ちょっと
ハプニングがあり

まだ
ピアノを
組み立ててない
状態で
レッスン時間になり
生徒さんが来られ

慌てて
調律の方が
帰られ

すぐ
レッスン

そのまま
キッチンに
戻らないまま
7時半まで

お米のことは
すっかり
頭にない

ガーン

さてさて

ご飯がない

冷凍も
ストックがない
一粒もない

どうしよう

買ってこようか

売ってるかな

ご飯だけ
買ったことないし

慌てている私に

娘が

とりあえず
ご飯炊いてから
買いに行ったらいい

もし、買いに行って
なかったら
それから
また炊いてたら
遅くなる

なるほど・・・

なんと
冷静な娘

そして
お米を洗っていると

ふと
思い出したんです

圧力鍋がある

圧力鍋で
ご飯を炊いたことは
ないけど
結構
早く炊けるらしい

やてみよう

沸騰して
1分炊いて
そのあと
余熱

15分くらいで
出来ましたよ

すごい

買いにいってるより
早い

そんなこんなで

なんとか
夕食に
ありつけました。

おっちょこちょいの

よく
失敗するんです。

炊飯器の
タイマー

午後7時半に
セットしたつもりが

午前7時半
だったり・・・

炊飯器の
ふたを
閉めてなくて

そのまま
炊いてたり・・・

鈍くさい母で
ごめんね

今日は
無事に
出来ますよーに