緊張の中でどう表現するか?

今日は
年末年始に
コンクールに挑戦される
生徒さんたちの
弾き合い会をしました。

 

 

 

 

 

 

朝9時開始

 

起きてすぐ来たという感じなのか
緊張しているのか

1回目の演奏は
皆んな
なかなかモチベーションが上がらず
いつもの調子が出ない様子

ポジションが
1オクターブずれている人もいたり・・・

 

本番でなくてよかったね(汗)

 

幼児さんほど
演奏がなかなか安定せず
1回で力を
出し切る難しさを
痛感しています。

 

緊張の中で
どう表現するか
意識を持つことが
大切ですね。

本番まで
あと少し!
皆んな頑張ろうね〜


幼児期のレッスンで大切なものは?

幼児期のレッスンは
集中力が限られます。

ポイントを押さえ
小さな積み重ねを
根気よく続けることが
大切です。

 

焦らず
諦めず
時には
待つことも大切ですね。

 

突然伸び代が
大きくなる時期が
やってきたりするので

 

指導していて
面白く
楽しみでもあります。

 


何の指で弾くのかの意識

 

 

 

 

 

 

バスティン
ベーシックス2に
出てくる
和音の転回型

 

なかなか
手強い課題です。

 

指番号が
定着しないのです。

 

真ん中の音を
3の指で弾くか
2の指で弾くか

 

片手で出来ても
両手になると
ぐちゃぐちゃになったり

 

弾いている本人が
何の指で弾いているか
意識していないと
定着しません。

 

今日レッスンだった
生徒さんは
丁寧に
取り組んでいました。

 

何事も
初めが肝心
変な癖がつかないよう
丁寧に
取り組むことが大切ですね。


たかがリズム打ち、されどリズム打ち

 

 

 

 

 

リズム打ちの効果

 

リズムが叩けて
それに音がつくと
読譜力に繋がります。

 

でも
それだけではありません。

 

音符の
音価
エネルギー
空間の違いを
意識することで
演奏能力にも繋がります。

 

たかがリズム打ち
されどリズム打ち

 

とても
大事なリズム打ち


きれいな音で楽譜が読めて弾ける子に

昨日レッスンだった
年中の女の子

 

バスティンパーティーAで
7つの音を
お勉強中

 

読譜力をつけるための
根っこの部分

 

音の並び方
鍵盤での場所

 

7つの音を
きちんと理解して
覚えることは
とっても大切です。

 

オレンジ色のシールを
「イクラみたい!」と
楽しんで貼ってくれました。

 

そして
きれいな音で
ピアノを弾くためには
指先への意識も大切です。

 

シール張りは
指先を使うので
指先への意識付けにも
なりますね。

 

お家でも
たくさん貼ってきてね!

 


こだわりを持つ

昨日は
お教室の生徒さんが
グレンツェンコンクールに
挑戦されました。

 

小3の生徒さん1名と
幼児の生徒さん3名

 

そのうち
幼児3名の生徒さんは
コンクール初挑戦でした。

 

コンクールのレッスンになると
1曲を奥深く追求する
レッスンになります。

 

こだわりを持った演奏をする
ということが大事だと思います。

 

「もうこれでいい!」と
妥協や諦めることは
簡単であり
楽な道ですが

 

もっとこんな風に弾こう
こんな音を出そうと
意識を高く
こだわりを持つことが
上達につながります。

 

しかし
小さい生徒さんに
その意識を持ってもらうのは
なかなか難しいことです。

 

でも
小さいうちから
身につけてほしいことでもあります。

 

それは
保護者のご協力なしでは
成し遂げられません。

 

しっかり
こだわりを持って
頑張ってくれた生徒さんたち

みんな揃って
優秀賞をいただくことが
できました。

 

 

 

 

 

 

 

                       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おめでとうございます!


初レッスン

今日は
今月ご入会された
年中の生徒さんの
初レッスンでした。

 

 

 

 

 

 

 

今月中に
お家に
アップライトピアノが
来るそうです。

 

体験レッスンに
来られた時は
電子ピアノを
ご購入予定でしたが

 

電子ピアノと
アップライトピアノの
違いを
お話しさせていただきました。

 

選択肢があるなら
絶対に
アップライトピアノを
オススメしますと
お伝えしました。

 

ご理解いただき
アップライトピアノを
ご用意くださいました。

 

導入期こそ
どんなピアノで練習するか
とても重要なことです。

 

響きの良い音で
心のこもった演奏ができるよう
しっかり
指導させていただきたいと思います。

 

*****************
〜脳を育てる
0歳前からの音楽教室〜

最上ピアノ教室 HP
音脳リトミック教室 きらきらぼしHP
講師 最上惠利子
*****************


新入会〜使用教材は?

今日は
年少の女の子の
初レッスンでした。

 

しっかり
お話も聞けて
素直に取り組む姿勢に
これからの成長が
とても楽しみだな〜と
思いました。

 

使用教材は
もちろん
バスティンパーティA

 

 

 

 

 

 

 

読めて弾ける子になる為に
とても優れたテキストです。

 

そして
良い音作りの為に
玉ひも
お手玉

 

 

 

 

 

 

こちらも
欠かせない教材です。

 

上達への近道は
お家で
どう取り組むかによります。

 

お家での
練習方法なども
その時々に応じて
お話させていただいています。

 

無理なく身につかせる為に
導入期の練習は
生活の中に取り入れること

練習
お勉強の意識でなはく
日常の中で・・・が
ポイントです。

 

これから
長いお付き合いの始まりです。
この教室を選んで
良かったなと
思っていただけるように
精一杯指導させていただきたいと
思います。

 

 

*****************
〜脳を育てる
0歳前からの音楽教室〜

最上ピアノ教室 HP
音脳リトミック教室 きらきらぼしHP
講師 最上惠利子
*****************


2台の響きの違いを感じて

久しぶりの
ブログ更新に
なってしまいましたが

 

ちゃんと
元気でいてます(笑)

 

昨日は
来週コンクール
本番を控えた
生徒さんたちの
弾き合い会でした。

 

小さい生徒さんは
だんだんと
同じ曲に慣れてきて

ちゃちゃっと
弾いてしまいがちなので
どうモチベーションを上げるか!?

 

課題ですね〜

 

昨日は
本番のホールの
ピアノの響きを
想定して

 

スタインウェイと
ヤマハの
2台のピアノを
弾き比べしました。

 

 

 

 

 

 

見た目は
同じグランドピアノですが
音色が全く違います。

 

タッチも違います。

 

同じ感覚で弾くと
同じようには
弾けません。

 

自分が弾いた感じの違い
お友達の音を聞いた時の違い

 

言葉で表すと
「グランドピアノ」と
同じなのに
全く違う
2台のピアノ

 

あと一踏ん張り!
頑張ましょうね〜

 

*****************
〜脳を育てる
0歳前からの音楽教室〜

最上ピアノ教室
音脳リトミック教室 きらきらぼし
講師 最上惠利子
*****************


モチベーションアップのために

昨日は
今月末に
コンクールに挑戦する生徒さんの
弾き合い会をしました。

 

みんな
なかなか練習が
進んでいないようで
気持ちも低下気味

 

同じことを
何度も注意されている人も
チラホラ・・・

 

他の人の演奏を聴いて
刺激を受けて
モチベーションアップになれば
いいなと思います。

 

ただ
何度も弾けばいい
と言うものではありません。

 

レッスンの時に
練習のポイント
練習方法など
それぞれに
お伝えしているので

丁寧に
練習してほしいなと思います。

 

あと少しです!
頑張りましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

*****************
〜脳を育てる
0歳前からの音楽教室〜

最上ピアノ教室
音脳リトミック教室 きらきらぼし
講師 最上惠利子
*****************


1 / 4612345...102030...最後 »