バロックダンスと鍵ハモ

昨日は
午前中に
千里バス研の
「バロックダンスと鍵ハモ」の
月例会に参加してきました。

 

樋口裕子先生に
コンペの課題曲の
基本のステップを
ご指導いただきました。

 

参加者の先生方で
順番にピアノも担当しました。

 

バロック音楽で
ワルツ、ジーグ、メヌエット・・・

 

それぞれのステップや呼吸があるので
実際に踊ってみると
曲の流れが体感できます。

 

踊りやすい演奏って考えて弾くと
演奏も変わってきますね。

 

身体に動きが入るのと
そうでないのとでは
違う・・・

 

改めて思いました。
リトミックも同じなんだな〜

 

そして
バロックダンスの後は
鍵ハモの練習〜

 

午後からの
レッスンまでの時間
有意義に過ごせました。

 

日頃
運動をしないので
なんとなく
足がだるいような・・・
腰が重いような・・・

気のせいでしょうか(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です