発表会:合奏

11月23日の
発表会の様子の
続きです。

 

一人で
発表会を
主催するようになってから
ずっと続けている
生徒全員による

「合奏」

 

今年は
年少から
高校生までの
生徒さんたちでした。

 

ピアノというのは
普通は
一人だけの演奏

 

頑張っても
頑張らなくても
自分だけのこと

 

でも
合奏は
一人一人の
担当があって
それはどれも
重要!
どれが欠けても困る。

 

みんなで協力して
出来るものです。

 

みんなが
頑張ってる中
自分だけ
出来ないのは
頑張ってる子に
失礼なこと。

 

みんなで
助け合い
協力することが
大切なのです。

 

異年齢で
学校や幼稚園が違う

 

たまたま
最上ピアノ教室に
通ってるから
知り合った仲間たち

 

発表会の時しか
会わない子もいます。

 

そんな特別な
つながりだからこそ
大切にしたいなと
思います。

 

全員で揃って
合わせられるのは
当日のリハーサルのみ

 

何回か
合同練習はしますが
全員集まるのは
難しいです。

 

それでも
いろんな予定が重なっても
こちらを優先してくださり
出来る限り
少しでも参加できるように
ご協力いただき
ありがとうございました。

 

 

毎回ぎゅうぎゅう詰めの
レッスン室で行う
合同練習も

 

ヤイヤイガヤガヤ
賑やかで
結構楽しい〜♪

 

今年も
3回にわたって行いましたが
だんだんと
みんなの空気が
まとまってくる感じがしてきます。

 

ママたちも
送迎で顔を合わせ
仲良くなって

 

練習中の時間つぶしに
ママ同士で
お茶に行ったり
このつながりも
なんだか楽しそう♪

 

そんなこんなで
みんなで力を合わせ
誰一人欠けることなく
全員参加できた
合奏の様子です。

IMG_5516

 

 

 

 

IMG_0672 IMG_5515

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎回思うことですが
病気や怪我もなく
ハプニングもなく

全員が無事に
発表会に参加できたことが
とても嬉しいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です