必要とされる喜び

今日は
音脳リトミックの
初授業に

岡山から
新幹線に乗り
受講生さんが
遠いところ
お越しくださいました。

岡山で
ピアノ教室を
主宰されている先生です。

先生とのご縁は
4年ほど前に
あるセミナーで
ご一緒させて頂いたのが
きっかけで

私のブログを
ちょくちょく
見てくださり
音脳リトミックのことも
関心をもって
頂けていました。

大阪音育児講座も
何度か
お問い合わせ
頂いていましたが
なかなかご都合が合わず
今回6月の
大阪音育児講座に
やっと
ご参加頂けました。

音脳の
与えるのではなく
引き出すレッスンに
とても共感を頂きました。

誰もが同じですが
新しいことに
挑戦することには
勇気がいりますよね。
先生も
とても迷われたそうです。

不思議なことに
リトミックの受講を
迷っていると
リトミックの
お問い合わせがあったり

小さい生徒さんの
ご入会希望があったり、
この生徒さんに
リトミックをしてあげたいと
思えることがあったり…

これはもう
やるしかない!と
思えてきたそうです。

必要とされる!
とても嬉しいことですね。

学ぶことに
とても
ご熱心な先生で
いつも
何かに挑戦しようと
決めた時は
不思議と
お問い合わせが増えて
お教室が
賑わうそうです。

今回も
リトミック受講を
決めてから
生徒さんが
増えたそうです。

やはり
前向きな先生から
素敵なエネルギー
というか
素敵なオーラが出て
輝いていらっしゃるのだと
思います。

だから
自然と人が
集まってくるのですね。

人が人を呼ぶ。

私自身も
そうでした。
一歩踏み出した勇気から
たくさんの
素晴らしい方々との
ご縁を頂きました。
そのお陰で
今の私があるのだと
思います。

関西音脳講師
着々と広まり増えてきました。

ぜひ音脳講師となり
音脳リトミックで
音育児っ子を
一緒に育てていきませんか!

IMG_4779

(社)日本音楽脳育協会認定
 大阪校 きらきらぼし
 講師  最上惠利子


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です