進化するために

今日は
午前中
I先生の
セミナーを受けに
行って来ました。

教材は
「バッハインベンション」

奥の深い
教材です。

楽譜の
解釈
分析

難しいけど
いかに
わかりやすく

取り組みやすく

そして
楽しく

指導するか・・・

今回も
濃い内容が
びっしり
詰まった
セミナーでした。

日ごろ
レッスンしていて
思うことですが

いかに
分かりやすく
伝えるか

生徒さんの
持っている力を
もっともっと
引き上げるために
どうすればいいか

自分が出来ても
それを
伝えることの
難しさ

演奏する力

指導する力

また
別の引き出しが
必要です。

より良い
レッスンが
出来るように

指導する側も
日々
進化していく
必要があります。

長年 ずっと
同じ指導マニュアル
というわけにも
いきません。

時代と共に
どんどん
新しい教材も
出ています。

そういった
情報収集も
必要不可欠

そして
セミナーなどを
受け

指導の引き出しを
増やし

より
質の高い
レッスンを
提供できれば
いいなと
思います。

明日も
休み返上

一日
セミナーを
受けに行ってきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です