こだわりを持つ

昨日は
お教室の生徒さんが
グレンツェンコンクールに
挑戦されました。

 

小3の生徒さん1名と
幼児の生徒さん3名

 

そのうち
幼児3名の生徒さんは
コンクール初挑戦でした。

 

コンクールのレッスンになると
1曲を奥深く追求する
レッスンになります。

 

こだわりを持った演奏をする
ということが大事だと思います。

 

「もうこれでいい!」と
妥協や諦めることは
簡単であり
楽な道ですが

 

もっとこんな風に弾こう
こんな音を出そうと
意識を高く
こだわりを持つことが
上達につながります。

 

しかし
小さい生徒さんに
その意識を持ってもらうのは
なかなか難しいことです。

 

でも
小さいうちから
身につけてほしいことでもあります。

 

それは
保護者のご協力なしでは
成し遂げられません。

 

しっかり
こだわりを持って
頑張ってくれた生徒さんたち

みんな揃って
優秀賞をいただくことが
できました。

 

 

 

 

 

 

 

                       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おめでとうございます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です