ピアノのお友達ができたよ!

今日は
お教室行事
「お弾き初め会」でした。

 

風邪などの
体調不良で
欠席者がたくさんいて
寂しかったですが
3グループに分けて
行いました。

 

お弾き初め会では
自分で選んで
自分で練習してきた曲を
一人づつ
披露してもらいます。

 

なので
私はノータッチの
生徒さんが
ほとんどなので
楽しく聴かせていただいています。

 

今回も
短期間で
よく仕上げてきたなと
聴きごたえのある人も
たくさんいて
楽しく聴かせていただきました。

 

小2以上の人は
一人ずつに
感想も書いてもらうので
演奏中は
真剣に聴いていて
とっても静かです(笑)

 

演奏の後は
皆んなで
リトミック
音楽カルタ
ベルなどをしました。

 

異年齢
違う学校の人も
混ざっているので
ピアノのお友達が
できて
微笑ましい
様子が
あっちこっちで
伺えました。

 


グレンツェン本選

先日行われた
グレンツェン本選京都

 

お教室の生徒さんが
頑張って
銀賞を受賞されました。

                     

  

 

 

 

 

 

 

おめでとうございます!

 

短い1曲を
どう表現するか・・・

 

本当に難しいと
思います。

 

最後まで
根気よく
サポートくださった
ご家族の皆様

 

ありがとうございました。


仕事納め

今年の仕事納めは
指導者向けのセミナーでした。

 

 

 

 

 

 

 

遠方から来てくださり
スカイプ参加の先生もいらっしゃり
スカイプは調子が悪く
急遽
別のもので
代用しましたが
賑わった時間となりました。

今後
決まっている
セミナー予定です。

⚫︎1月17日(水))10:00〜12:00
「保護者面談セミナー」

⚫︎1月18日(木)10:00〜12:00
 バスティンパーティーC

受講料:3000円
 場 所:最上ピアノ教室

スカイプ受講も可能です。

個別対応もしております。

お問い合わせ・お申し込みはコチラ
最上ピアノ教室
最上 惠利子まで

*****************
〜脳を育てる
0歳前からの音楽教室〜

最上ピアノ教室
音脳リトミック教室 きらきらぼし
講師 最上惠利子
*****************


粘り強さを学ぶ

昨日、今日と
グレンツェン本選に
挑戦される
生徒さんの応援に
行ってきました。

 

秋の予選を通過して
また次のステップへと
頑張って進んできた
生徒さんたち

 

安定した演奏
モチベーションを
保つことの
難しさを
指導しながら
痛感していました。

 

保護者の方たちの
ご協力のもと
皆んな
普段の力を出しきり

 

全員通過して
春の地区大会への
切符を
獲得することができました。

 

おめでとうございます。

 

なかなか
思う通りに
演奏できない時もありましたが
そんな中で
諦めず
粘り強さを
学ぶことができたと思います。

 

 

 

 

 

 

 

                 

 

 

 

 

 

 

 

                  

 

 

 

 

 

 

 

                                     

 

 

 

 

 

 

 

 


緊張の中でどう表現するか?

今日は
年末年始に
コンクールに挑戦される
生徒さんたちの
弾き合い会をしました。

 

 

 

 

 

 

朝9時開始

 

起きてすぐ来たという感じなのか
緊張しているのか

1回目の演奏は
皆んな
なかなかモチベーションが上がらず
いつもの調子が出ない様子

ポジションが
1オクターブずれている人もいたり・・・

 

本番でなくてよかったね(汗)

 

幼児さんほど
演奏がなかなか安定せず
1回で力を
出し切る難しさを
痛感しています。

 

緊張の中で
どう表現するか
意識を持つことが
大切ですね。

本番まで
あと少し!
皆んな頑張ろうね〜


赤松先生のセミナー

昨日
赤松先生の
ブルグミュラーのセミナーで
お勉強してきました。

 

赤松先生の
演奏が素敵なのは
もちろんですが
お話が
とてもわかりやすく
面白いのです。

 

あっという間の
2時間でした。

 

生徒さんたちに
伝えたい内容を
たくさん持ち帰れました。

 

1曲1曲
もっとじっくり
お話を伺いたいなと
思える
充実した内容でした。

 


頑張るより楽しむ

昨日、今日と
お教室の生徒さんが
グレンツェン神戸本選に
出場されました。

たった1回の本番で
力を出し切ろうとすると
プレッシャーを感じ
緊張度も
マックスになってしまいますね。

 

頑張るより
楽しんで演奏してみて!と
最後のアドバイスで
伝えました。

 

「緊張しなかったよ」
「楽しく弾けたよ」
と言ってくれた生徒さんもいて
嬉しく思いました。

 

結果は
準優秀賞 1名
優秀賞  2名でした。

 

おめでとうございます!

 

3月の地区大会に
進むことができます。

                  

 

 

 

 

 

 

                  

 

 

 

 

 

 

 

 

保護者の皆さま
いつもサポート頂き
ありがとうございます。


目標に向かって

今日は
来月コンクールに
挑戦される生徒さんたちの
弾き合い会でした。

 

 

 

 

 

 

 

本番にむけて
モチベーションを上げ
演奏が安定したものに
していくのが
なかなか大変です。

 

まだまだ
課題はいっぱいですが
今日の弾き合い会が
お互いの演奏を聴き
刺激的な時間に
なればいいなと思います。

 

そして
いつも練習を
サポートくださる
保護者の皆様
ありがとうございます。

 

保護者の
ご協力無しでは
成し遂げられません。

 

お子さんたちが
ベストの状態で
本番を迎えられるよう
一緒に頑張っていきましょう!


ピアノのメンテナンス

今日は
ピアノの調律を
していただきました。

 

調律の後は
いつも
すっきり爽やな
音色になります。

                        

 

 

 

 

 

 

ピアノが上達するために
レッスン室の
環境設備は
とても重要です。

 

道具であるピアノは
生徒さんたちに
いつもベストな状態で
弾いてもらえるように
整えておきたいと思います。

 

調律したてのピアノって
ずっと弾いていたく
なるんだな〜♬


上達する子は自分で◯◯できる子

レッスンで
色々と改善点を
指摘して
あの手この手と
色んな手口を使って
伝えても

 

次のレッスンでは
元どおり・・・

 

指摘されたことも
記憶になかったり・・・

 

どう伝えたら
定着するのか
指導者として
悩みの種です。

 

最近
姿勢の惡い子が
多いです。

 

教室だよりでも
足台の必要性を
記載しておりますが

 

足台を置いていても
背中が丸い
ふにゃふにゃ
骨がないのか???
と思うような子も(笑)

 

先日のレッスンで
あることをすると
背筋がピン!
速攻で直りました。
音色もキラキラに
変わりました。

 

なぜできたのか?

それは
自分で
ちゃんと意識できたからなのです。

 

「すごいね〜
練習時間ゼロで
直るなんて
お得ー!!」

 

「魔法がかかったみたいやん!」

 

私の絶賛に
嬉しそうでした。

私もうれしかったです!

 

 

指導者が
口で伝え
楽譜に書き
何度も何度も
伝え続けても

 

自分で
自覚して
意識して直そうとする子は
確実に
上達していきます。

 

どうやったら
意識してもらえるか

 

生徒さんそれぞれ
ツボが違うので
Aちゃんに効き目があっても
Bちゃんにはイマイチ
ということもあります。

 

根気よく
ツボを探しながら
指導しております。

 

上達する子は
自分で意識できる子

 

今回は
何をしたか・・・
今日のレッスンでも
同じ症状の子に
試してみようと思います。
来月のお便りでも
姿勢について
もう少し書いてみようかな〜
お楽しみに〜♬


1 / 15912345...102030...最後 »